Skip to content

映画:キリング・フィールド

これは確か学生の時に学校から見に行った映画なんだけども、
その時はベトナム内乱の事なんて何もしらなくてボーッと見てただけだった。
ビートルズ好きだったんで冒頭近くの「バンド・オン・ザ・ラン」を
兵士がカーラジオに耳を当てて聞いてたのが非常に印象的でした。

淡々と進むドラマ部分にほとんどの生徒は居眠りしてはじめてたけども、
僕にとっては興味深いストーリーだったのでどんどん目が覚めていった記憶がある。

ラストシーン。色々あってようやく再開できた主人公達のバックに流れるジョン・レノンの「Imagine」。
これには賛否両論ある人多いらしいけども、僕にとっては全然OK。
というか嗚咽寸前にまで涙がでたのは映画では唯一これだけだった。
あの歌詞で歌われている希望と、実際に起こった事のリンクっぷりは高校生の僕には衝撃的でした。

またゆっくりと見返してみたい映画の一つです。


Published in映画洋画

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。