Skip to content

「Big Wave」山下達郎

このアルバムを聞いたのは確か中学2年ぐらいの時。

ブレイクダンスやらパントマイムが流行っていたあの頃、このアルバムに収められていた「I Love You(Part I)」をバックにパントマイムをしまくるCMが流れまくってたのです。

あのCMは子供心にもすごく印象に残ってるなあ。

Youtubeで探してみると20数年ぶりに見る事ができましたw
いやはや、技術の進歩ってのはありがたいもんですねい。

で、友人が確かこの曲のシングルを買ったんだったかな。
そのシングルを見て「山下達郎」「Big Wave」と書かれてたかなんかで
この「Big Wave」を聞いたのです。

ジャケット写真、そしてサーフィン映画のサントラという事もあり
「おおう、夏だねえ」という第一印象のまま、オトナになっちまいましたw
というか、海とかに遊びに行っても絶対にどこかから流れてるんだもの。
どうしても「夏だ!海だ!」というイメージになりますわね。

達郎氏のアルバムを聞いたのは実はこのアルバムが初めて。
それまで「Ride on Time」ぐらいは聞いた事あったけど
なんとなく「テレビに出ない人」のイメージがw

夏になればこのアルバムを引っ張り出して20数年。
(もちろん、ローテーションは「ロンバケ」ねw)
おっさんになってからは
「へえ、かっこいいカッティングだな」とかの
楽器に対する感想なんかも増えたり、
「B面ってビーチボーイズとかのカバーだったんか!」
とか知ってしまったり、色々な発見があります。

しかも「Please Let me Wonder」や「Darlin’」を持ってくるあたり
やはり達郎氏のセンスでしょう。
笑ってしまうほどの完全コピーに「楽曲への愛」を
感じずにはいられません。

たぶん、このアルバムは
自分の中で夏の定番のまま年を重ねていくんでしょう。
「Magic Ways」の途中、「Clap Your Hands」の歌詞の時に
車のステアリングを「ドンドンドン」と叩いてしまう、
そしてウィンドウの向こうには海・・・・そして日差し。

それが夏の風景。
そうじゃないと夏が来た気がしないんですよねえ。


Published inCD:80年代音楽

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。